会社案内
Company

Message
ご挨拶

誠実

代表取締役社長 照井 貞治

当社宮原製作所は、故宮原 勲が1950年に東京都港区三田でモータコア(電動機鉄心)製造を主体に創業して以来、2020年に創業70年目を迎えることができました。

生産拠点を茨城県古河市に移してからは、モータコア製造の経験を活かして自家製品であるキャンドモータポンプの製造販売を開始、2010年の撤退以降はモータコア製造に注力して技術の向上・設備の充実を図り、試作から量産までの一貫した生産体制を確立して参りました。
特に試作品においては、日本でもトップクラスの技術力を有していると自負しております。

これからも社是である「誠実」のもと、優れた技術と真心がつくりだす製品で社会に貢献して参る所存です。
今後ともより一層のご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 照井 貞治

Outline
会社概要

社名 株式会社宮原製作所
代表取締役 照井 貞治
本社工場 〒306-0233
茨城県古河市西牛谷318番地
創業 昭和25年5月15日
設立 昭和34年8月21日
資本金 1,000万円(授権資本金2,000万円)
従業員数 60名
取引銀行 常陽銀行 古河東支店
TEL 0280-98-2124
FAX 0280-98-2125
事業登録 小型交流電動機製造事業
登録番号東第1454号
交流電動機等応用機器類製造事業
登録番号東第1922号
事業内容 ・電動機・電気機械器具・電気機械器具部品
・医療器具の製造及び販売
・前記に付帯する一切の業務

History
沿革

昭和25年(1950) 5月 宮原 勲により東京都港区三田にて宮原製作所を創業、電動機鉄心の製造を開始
昭和34年(1959) 8月 株式会社宮原製作所を設立(代表取締役社長 宮原 勲)
昭和36年(1961) プレス工場として茨城県猿島郡総和町(現古河市)に総和工場を建設、操業開始
昭和38年(1963) 総和工場内に鉄心組立工場を建設。マイクロモータの製造を開始。
昭和40年(1965) 総和工場内に金型工場を建設。
昭和42年(1967) 特殊モータ用鉄心の製造を開始。
昭和45年(1970) 軸貫流型キャンドモータポンプ(カセムモータポンプ)を実用化。
昭和46年(1971) ポンプ工場を建設、ポンプ製造・販売開始
昭和50年(1975) カセムモータポンプを使用した清浄気泡浴装置カセムエースを開発。
平成4年(1992) 三田本社を増築
平成8年(1996) 総和工場内に接着組立工場を建設
平成15年(2003) 三次元測定機・電子顕微鏡を導入
平成16年(2004) 宮原 卓治が代表取締役社長に就任
平成18年(2006) 「総和工場」を現「古河工場」に名称変更(自治体合併による表記変更)
平成18年(2006) マシニングセンタ、平面研削盤を導入
平成22年(2010) 大型コア製作用に3000kNサーボプレスを導入
平成22年(2010) ポンプ事業撤退
平成23年(2011) 12月 ポンプ工場をモータコア組立工場として建替え、工場内全棟空調設備設置完了
平成24年(2012) 6月 真空含浸装置を導入
平成24年(2012) 10月 高精度コア製作用に60kNサーボノッチングプレス機を導入開始
平成25年(2013) 2月 CNC画像測定器を導入
平成28年(2016) 10月 600kN高速自動プレス機を導入
平成29年(2017) 2月 金型工場を改築
平成30年(2018) 2月 2000kN高速自動プレス機を導入
平成30年(2018) 12月 古河工場の事務所を新築
令和元年(2019) 2月 自動回転積層装置を導入
令和元年(2019) 9月 CNC三次元測定機を導入
令和元年(2019) 12月 宮原テック株式会社を設立(100%子会社、協力会社廃業に伴う業務移管)
令和2年(2020) 5月 照井 貞治が代表取締役社長に就任、本社を現住所(茨城県古河市)に移転
令和3年(2021) 2月 自動シャーリングマシンを導入
令和3年(2021) 6月 CO₂レーザー加工機を導入

Access
アクセス

湘南新宿ライン「古河駅」より
バスで15分「友愛記念病院入口」下車徒歩2分。

お問い合わせ

ご相談、ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

0280-98-2124
pagetop